青少年委員会

基本方針

 現代の社会において、親への依存の長期化や社会への関心の希薄化から、大人になる責任を放棄するなど、青少年の社会的自立の遅れが問題となっています。
 青少年が社会的に自立した大人として成長するためには青少年と親、教育関係者、地域の大人が問題を自覚し共に改善することが必要となります。
 本年度青少年委員会では、青少年の自立に向けて目指すべき大人の在り方について、「親が変われば子供も変わる」をテーマに運動をおこないます。
 目指すべき大人の姿を青少年と大人が互いに学び考えることにより、互いの在り方を認識した新たな関係を構築します。
 また、社会への関心が希薄化するなか、将来選挙に携わる青少年に、事業を通じ政治意識を高めてもらい、自身の考えに責任をもって投票に行くことで、社会の一員であることを自覚し、社会へ関心を抱く取り組みをします。
 一年を通し我々は、例会・事業をより多くの関係団体と連携・協力しながら行うことで、将来社会を担う青少年が、自身の責任を自覚し将来に希望を抱く大人になってもらえるように努めてまいります。  

事業計画

事業名

事業内容

対象者

実施
予定月

実施
回数

理事会
上程

担当例会

4月第一例会

目指されるべき素敵な大人

全会員、一般、各種団体

4月

1回

2月

10月第一例会

大人と青少年の新たなかたち

全会員、一般、各種団体

10月

1回

8月

青少年育成事業

18歳から拓く未来

全会員、一般、各種団体

1月

1回

1月

第21回わんぱく相撲前橋場所

全会員、一般、各種団体

5月

1回

3月

第33回わんぱく相撲全国大会

全会員、一般、各種団体

7月

1回

5月

事業予算

収入

大科目

小科目

金 額

備 考

本会計より繰入

1,700,000円

合計

1,700,000円

支出

大科目

小科目

金 額

備 考

委員会運営費

30,000円

借室料、資料費等

事業費

担当例会事業費

800,000円

4月第一例会、10月第一例会

事業費

委員会事業費

870,000円

18歳から拓く未来
第21回わんぱく相撲前橋場所
第33回わんぱく相撲全国大会

合計

1,700,000円

委員会メンバー

役職名

理事

氏名

役職名

理事

氏名

役職名

理事

氏名

委員長

半澤 冬樹

委員

尾込 賢一

委員

中里 芳貴

副委員長

大本 寛

委員

明峯 顕周

委員

水石 優

副委員長

綿貫 淳一

委員

小川 晶

委員

宮下 学

運営幹事

真塩 玄

委員

安松 知勇

会計幹事

伊藤 真一

委員

深津 和幸

[委員会開催会場] 原則として、前橋市中央公民館